スポンサーサイト

高次元宇宙少女 宇宙記憶 TOP

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ神社 Ⅰ

高次元宇宙少女 宇宙記憶 TOP

永遠に終わることの無い夕日

いつもと同じ紅葉や黄葉

いつからかしら千年前?それとも2千年前?

森の中の神社でたったひとり、白髪の着物の少女は物思いに耽っていた。

それもそのはずこの世界に人の形をした者は彼女しかいないのだから。

この世界自体が彼女自身

神としての存在理由

まあそれも悪くは無いだろう。

永遠の平穏が乱されるほうが問題だ。

そんな時


「ねえそこのあなた。」

突然声がした。

とっさに声のほうに目をやるとそこには少女がひとりたたずんでいた。

見たことも無いフリフリの服装をしている。この世界の住人ではないことは確かだ。

「あなた!?いったいどこから?どうやって?」

「あっ、それなんだけどね、ちょっとした実験だったんだけど私もこんな場所に通じるなんてわからなくて・・・」

「外から来たのね?」

「え?あっ、そうね。そうなるわね。私はフランシスカ・ヴェンディリオン。魔法使いよ。はじめまして」

「私は白龍楓。よろしくね魔女さん」

ふたりはにっこりと微笑みを交わした。

今日はいつもの平穏とは少し違うみたいだった。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

高次元宇宙少女

Author:高次元宇宙少女
高次元宇宙少女を愛する全ての者に捧げる

イラスト、小説、ゲーム制作したりしています。
高次元宇宙生活中。
ブロとも申請&相互リンク大歓迎!★♪
当サイトはリンクフリーです。
高次元宇宙少女の二次創作は自由です。


この人とブロともになる


高次元宇宙少女とは (1)
キャラクター 一覧 (1)
キャラクター (18)
用語 (19)
固有世界 (7)
生物 (1)
オムニバース書庫 (15)
ゲーム制作 (5)
高次元小説・SS (8)
高次元宇宙動画 (1)
高次元宇宙音楽 (1)
プロフィール・連絡先 (1)
二次創作等について (1)
高次元宇宙画像 (3)
高次元宇宙漫画 (1)
アイテム・装備・装置 (3)
魔法・技・テクノロジー (11)
リンクについて (1)




FC2Blog Ranking







このブログをリンクに追加する

QR

全ての記事を表示する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。