スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高次元宇宙少女の高次元宇宙移動能力

あらゆるパターンの世界(パラレルワールドとも称する)を移動する能力。
あらゆるパターンの世界は実際目の前に見えなくとも、可能性として重なり合って存在している。
過去現在未来という直線的時間は高次元宇宙において存在しなく、時間の表現を使用するなら全てが重なって存在している多重時間といえる。
高次元宇宙少女は高次元宇宙ルートを使用して望むままのパターンの世界へ飛来する。
望む世界への移動は、望む世界の創造と同じ意味合いである。










スポンサーサイト

高次元宇宙少女の低次元降下とアセンション

高次元宇宙少女はあえて高次元宇宙意識を封印して低次元へ降下して暮らすことがある。
低次元は時間に縛られた世界であり、そこで不自由を体験する。
自由な高次元生活が長く続きすぎると退屈するらしい。
そのため、自由を実感するために僅かの間、あえて不自由体験するのだ。
低次元では低次元宇宙少女となって人間を演じる。
そして不自由に飽きたら再び高次元へアセンション(次元上昇)を行う。











高次元宇宙少女のエネルギー発生構造

エネルギー生成における解糖系からミトコンドリア系へのシフトが行われ、
更に、上部構造の無限エネルギー発生系である光系、反物質系、量子もつれ系へのシフトが行われている。
意思によって自在にエネルギーを生み出す能力を有している。
ここまでくると、何でもエネルギーに変換する能力が備わる。
エネルギー源として、お菓子、血液、魂、鉱物、感情、音、色、など選り好みする個性を持つ者も存在する。









高次元宇宙少女の視覚能力

トポロジー視覚
単純化された同種の形として見る視覚

数列視覚
全てを数字として見る視覚

データ視覚
あらゆるものをデータとして見る目










メテオウェポン

隕石を目標に高速で衝突させる宇宙兵器。隕石落とし、隕石ミサイルなどとも称される。
単に軌道を姿勢制御装置で変えたり、ブースターで加速して使用する3次元的使用方法もあるが、そのような過程を踏まえずに高次元から対象を指定して打ち下ろす高次元兵器としての意味合い

が強い。
小惑星帯から持ってくる方法の他、瞬時に物質化して使用することも可能。
基礎攻撃力は小惑星のサイズに比例する。エネルギーを込めることで小さな小惑星に巨大な攻撃力を持たせることも可能。
主に対惑星、対宇宙艦船、対宇宙要塞用、対文明用に用いられる大量破壊兵器。
高次元宇宙少女同士の宇宙戦闘においても使用されることがある。













固有世界の構築

高次元宇宙少女が固有世界を創造する手順。
固有世界の全体像を創造する。
惑星型、建物型、宇宙船型、結界型、
宇宙ステーション、お菓子の家、果てのない平原、電脳空間、など好きに決定する。

一例として惑星型で解説する。
まず、宇宙空間で星を軌道上から見下ろせる位置に立つ。
最初は円形や球体ポリゴンなどの単純な図形や3Dモデルから創り始める。
意識で描くようにしてプログラミングしていきます。
細かなプログラム言語を記入していく必要はない。
重力や星のサイズや質量などは数値入力することもある。
軌道上を周回しながら描いていく。
徐々に惑星らしい姿になっていく。
ワイヤーフレーム状態にテクスチャーが貼られていく。
3Dモデルが次第に細分化していって作り物だとわからない状態になる。
物理法則や常在効果を設定する。
海ができ、大陸ができ、空ができる。
プログラムデータによる仮想世界が現実感を帯びる。
生命を配置。
植物が生い茂り、動物や精霊たちが活動を始める。
皆、自動で最適に配置されていく。
もちろん、手動で趣向を凝らして作り上げてもいい。
初期配置される動植物が気に入らなければ自由に変更。
生物たちは自分の暮らしている世界が仮想の世界であることに気づくことはまずありえない。
歴史を設定する。
あたかも長い年月をかけて星の誕生や生命の進化が行われたかのようなストーリーを設定する。
ストーリーに矛盾が生じないように地層や化石などが自動配置する。
創造主の住居を建てる。
移動手段や通信手段を設定する。
ある程度創造していくと、後は自動で全体システムが可動開始する。
固有世界が一人歩き状態にまでなったら後はそこを離れても、放置しても構わない。
固有世界の創造主は思い出したら観察しに訪れたりする。
完成ではあるが改良は随時可能である。
変化を加えたくなったら上から創造主として介入することもある。











魔法・技・テクノロジー

魔法
 意思によって現象が現実化する能力全般の総称。高次元の科学である。

 ・フォースフィールド
  様々な効果を発揮するエネルギーの力場。
  身を守るエネルギーシールドであり、攻撃に使用できるエネルギーであり、様々な特殊効果展開場でもある。

 ・不老不死・若返り

 ・エネルギー食、エネルギー発生能力
  物質的食物に頼らないエネルギー摂取能力と自己エネルギー発生能力。
  高次元宇宙少女のエネルギー発生構造

 ・変身
  部分、または全体を変化させる能力。

 ・飛行
  空中や宇宙空間を飛行する能力。

 ・テレポーテーション
  高次元宇宙における基本的な移動手段。
  3次元において存在する時間、距離、物理的な壁は高次元では容易く飛び越えることができる。
 
 ・高次元宇宙少女の視覚能力

   視覚画面表示(HUD)設定



固有世界の構築


高次元宇宙兵器
 メテオウェポン












視覚画面表示(HUD)設定

高次元宇宙少女はHUD(Head-Up Display)を外部機器を使用せずに、いつでもどこでも自由に使用できる。
自身や装備の状態表示、ロックオンカーソル及びロックオンターゲットの情報表示など、文字数字画像などで視覚画面表示を自由にカスタマイズできる。










高次元宇宙少女の高次元思考能力

高次元宇宙少女は、低次元世界における時間や距離や壁を超越した思考回路を持っている。
あらゆるものを認識したいように認識する思考能力でもある。
高次元宇宙少女にとって、あらゆる世界は図書館であり、宝物庫である。なお、これは一例に過ぎない。










高次元宇宙少女の心と身体

高次元宇宙少女の身体は心と極限までに同化したエネルギー情報体である。
精神構造の変化がそのまま体構造を決定する。
ジェネレーターや融合炉、武装システムなどを自在に体構造に組み上げることができる。
エネルギー情報体ゆえに、情報の更新による瞬時に再生再構築、情報の書き換えによる変身なども容易く行う。

エネルギーは、光エネルギー、心霊エネルギー、高次元宇宙エネルギー、真空エネルギー、対消滅エネルギー、ダークエナジー、マナ、など様々。
各種構成エネルギーは見方の側面のひとつひとつであり共通した呼び名も存在する。
それは、『統合エネルギー』、あるいは単に『エネルギー』と呼ばれる。

さらに、外的要因に容易く影響を受けない強靭な精神力を有している。
それは目的地へ容易く到達する能力である。

基本的に毒、放射線、超低温、超高温、圧力などの影響を受けず、そうした場においても自由に活動することができる。
逆にそれらに影響を与えたり、作り出すこともできる。









高次元宇宙少の現実創造能力

高次元宇宙少女は望みを現実化する能力を持っている。
望みの場面を選択し、その状態であることを確定させる。
創造可能な限界範囲は想像力の限界と等しい。
魔法を行使し、生物や機械を召喚を可能にする力。
時間や距離の影響を受けない高次元宇宙生命体ならではの能力。










 | HOME | 

高次元宇宙少女

Author:高次元宇宙少女
高次元宇宙少女を愛する全ての者に捧げる

イラスト、小説、ゲーム制作したりしています。
高次元宇宙生活中。
ブロとも申請&相互リンク大歓迎!★♪
当サイトはリンクフリーです。
高次元宇宙少女の二次創作は自由です。


この人とブロともになる


高次元宇宙少女とは (1)
キャラクター 一覧 (1)
キャラクター (18)
用語 (19)
固有世界 (7)
生物 (1)
オムニバース書庫 (15)
ゲーム制作 (5)
高次元小説・SS (8)
高次元宇宙動画 (1)
高次元宇宙音楽 (1)
プロフィール・連絡先 (1)
二次創作等について (1)
高次元宇宙画像 (3)
高次元宇宙漫画 (1)
アイテム・装備・装置 (3)
魔法・技・テクノロジー (11)
リンクについて (1)




FC2Blog Ranking







このブログをリンクに追加する

QR

全ての記事を表示する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。